愛知県立大学には、学部・研究科の共同研究の推進をはかり、研究成果を学内で活用し、広く社会に還元することを目的として研究所が設置されています。

  • 愛知県立大学文字文化財研究所について

    文字文化財研究所は、日本文化学部を基礎とし設立されています。研究所は、日本の国内外における日本文化研究に関わる文物や無形文化財を対象として、共同研究の推進をはかることを目的としており、この目的のために、文字・言語・文学・歴史・地理・社会・思想・法制度の領域にわたって、広く資料および史料を収集蓄積し、研究成果を生み出し、それを発信しています。

    研究所の研究員は、日本文化学部の国語国文学科・歴史文化学科の教員であり、それ以外に愛知県立大学客員共同研究員を研究員として迎えています。客員共同研究員は、学部教員と共同で斬新な研究テーマでの研究をなすことで、研究所から発信する研究を、共同研究ならではのより多面的な価値あるものにしています。

    このような研究業務の円滑な推進のため、文字文化財研究所会議を開催して、研究の推進にかかわる事項を審議しており、審議の結果は、学部教授会に報告され、共有されます。

    この研究所で、学部教員は自らの専門性を生かして地域の文化財を研究し、その成果を地域社会に還元したり、新たなテーマを模索して共同研究をなして学部の研究力を高めたりと、大学から社会にかかわっていく新しい可能性を探り続けています。

新着情報

  • 2017年9月更新
  • 【稀書の会 実地踏査】
    9月18日(月・祝) 
    東海道・姫路道 追分・御油・赤坂見学・踏査
    岡崎市中央図書館鶴田卓池文庫、真福寺にて資料見学
       


  •     





〒480-1198
愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3

Copyright (C) Aichi Prefectural University. All Rights Reserved